沿 革

沿革

1925年 5月 (株)神戸製鋼所の紡機部門より分離独立し、紡機製造(株)として繊維機械を生産開始
1949年 8月 大阪証券取引所市場第二部に上場
1959年 7月 射出成形機 生産開始
1962年 1月 社名を 「紡機製造(株)」 より 「東洋機械金属(株)」 に変更
1963年 4月 ダイカストマシン 生産開始
1970年11月 (株)日立製作所のグループ会社となる
1981年12月 東洋機械エンジニアリング(株)設立
1985年 4月 電動サーボ射出成形機 生産開始
1988年11月 東洋工機(株)設立
1997年 7月 ISO9001認証取得
1998年 5月 光ディスク成形機 生産開始
2000年 3月 ISO14001認証取得
2000年 7月 マレーシア現地法人 「TOYO MACHINERY (M) SDN. BHD.」 設立
2002年 1月 タイ現地法人 「TOYO MACHINERY (T) CO., LTD.」 設立
2003年 8月 上海現地法人 「東曜機械貿易(上海)有限公司」 設立
2004年 1月 大型ダイカストマシン 「BD-1200V4-T」 生産開始
2005年 9月 東京証券取引所市場第一部に上場
2006年11月 対環境型電動ダイカストマシンを発表
2007年 3月 電動サーボ射出成形機 「Si-IVシリーズ」 生産開始
2007年 6月 初の海外生産拠点 「東洋機械(常熟)有限公司」 設立
2008年 2月 大型電動サーボ射出成形機 「Si-850IV」 生産開始
2008年 4月 広州現地法人 「東洋機械金属(広州)貿易有限公司」 設立
2008年 5月 対環境型電動ダイカストマシン 「Dsシリーズ」 生産開始
2008年 6月 東洋機械(常熟)有限公司にて、電動サーボ射出成形機 生産開始
2009年10月 環境対応型大型電動ダイカストマシン 「Ds-800」 生産開始
2010年 4月 東洋機械(常熟)有限公司にて、ダイカストマシン 生産開始
2010年 5月 電動サーボ射出成形機 「Si-Vシリーズ」 生産開始
2010年 9月 カナダ ハスキー社とサプライヤー提携
2011年 2月 「省エネ小型低圧ダイカストシステム」※ にて、(財)機械振興協会 第8回新機械振興賞・経済産業大臣賞を受賞
※(株)デンソー、(株)宮本工業所との共同開発
2011年 4月 インドに駐在員事務所を設置
2012年 9月 環境対応型電動ダイカストマシン 「Ds-EXシリーズ」 生産開始
2013年 4月電動サーボ射出成形機 「Si-6シリーズ」 生産開始
2014年 3月 株式会社日本製鋼所 及び 宇部興産機械株式会社と資本業務提携
2016年10月 台湾現地法人 「東金股份有限公司」 設立
2019年12月 インドに駐在員事務所、支店に昇格