企業情報

田畑社長就任のごあいさつ

2019年6月26日

『お客さまのご要望に対し、
常に誠実に向き合い
妥協なく最善を尽くしてまいります。』

写真_代表取締役社長

 平素より格別のご高配を賜り、厚く感謝申し上げます。
 この度、2019年6月26日付で、十亀社長の後任として代表取締役社長に就任いたしました。 微力ではございますが、お客さまのお役に立てるよう誠心誠意、努力する所存でおります。

 弊社では日本に、欧米、中国、アジアを加えた4極体制により、売上高に占める輸出の割合はすでに70%に達しています。ただ、直近の世界情勢を見ますと、米中貿易摩擦や英国のEU離脱問題、緊迫化する中東情勢など、さまざまな不安要素も存在しています。それらに対しては特定の市場に偏らず、4極の事業バランスを周到に見極め、常に成長してゆくグローバル体制を整えてまいります。その中で、アジア開発部の創設をはじめ、現地ローカル企業とのパートナーシップなどによる、新たな市場の開拓にも積極的に取り組み始めています。製品についても、常に世界の最前線で通用しなければならないとの観点から、通信規格EUROMAP63準拠はもちろん、次世代の世界標準となるEUROMAP77およびインダストリー4.0に対応する準備をすでに終えております。

 さらに、世界での責任を果たすべく、ここに改めて、SDGsを本格的に推進することを宣言します。企業として「世界を変えるための17の目標」に準拠した行動を意識するとともに、海洋マイクロプラスチックといった地球規模のテーマに対しては、業界を挙げての取り組みをめざし、その中心的な役割を担えればと思います。

 私たちには創業以来「お客さまを大切にし、お客さまとともに発展したい」との理念があります。そして、事業フィールドがどれほど拡大しようとも、この想いは変わらず持ち続けてまいります。これこそが、日本を含め、世界のお客さまの商品価値を高める「Customer's Value Up」の実現に欠かせないものだからです。これからも、お客さまのあらゆるご要望に対して「NO」と言わない姿勢をもって、お客さまの立場で誠実に対応する事業を通じ、社会の進歩発展に貢献できるように、コーポレートガバナンスおよび経営体制の一層の強化を図り、さらなる成長と企業価値向上を目指してまいります。

 みなさまの益々のご発展を祈念いたしますと共に、倍旧のご指導、ご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。

TOYO ピックアップ
2019年度 技術スクールの予定を公開しました
2019年度 技術スクールの予定を公開しました