バリューアップオプション

SMART MOLDING 東洋機械金属Product Information

ホッパ部メンテナンス用架台

  • 大型射出成形機の樹脂供給部のメンテナンスは、安全作業のために作業空間の確保が大切です。ホッパ部メンテナンス用架台は、樹脂供給部での段取り/清掃/メンテナンス作業に適した安全で効率的な作業空間を提供します。
  • 写真・ホッパ部メンテナンス用架台

金型流水量モニタ

  • 冷却水流量モニタは、冷却水配管を流れる水量が射出成型機の画面上で確認可能なシステムです。配管詰まりによる流量変化、また、同一金型を別の成形機に載せ替えた時の流量変化をいち早く発見することにより、安定成形を実現します。
  • 写真・金型流水量モニタ

金型吊りボール

  • 金型吊りボールは、射出成形機一体のコンパクト設計のホイスト装備です。「研究開発用に射出成形機を導入したいが、クレーン設備がない。」『門型クレーンは収納場所に困る。」このオプションは、そのような ご要望にお応えします。
  • 写真・金型吊りボール

クリーンルーム仕様

  • クリーンルーム仕様は、型締装置に金型取付盤メッキ処理。 ステンレス製カバー、クリーンモジュールユニットを搭載したシステムです。クリーンモジュールからのダウンブローにより、金型部を Class 1000 のクリーン度に維持します。
  • 写真・クリーンルーム仕様

射出圧力高負荷仕様

  • 射出圧力高負荷仕様は、電動射出成形機の弱点である長時間の保圧工程に対応したオプションです。射出駆動部のギヤ比を変更することにより、保圧時のサーボモータ負荷を低減。肉厚成形など長時間保圧の必要なアプリケーションに効果を発揮します。
  • 写真・射出圧力高負荷仕様

機械フレーム低床仕様

  • 機械フレーム低床仕様は、機械制御機器を外部に出すことで低床化を実現し機械高さを低くします。機械高さの低減による見通しの良い工場現場の実現。金型エリアへのアクセスが良くなるため、メンテナンス時の作業性向上や安全作業に貢献します。
  • 写真・機械フレーム低床仕様

2色成形仕様

  • 2色成形仕様は、汎用横型射出成形機にサブ射出装置を接続したT字型の2色成形機です。あらかじめメイン側フレームに基準座を準備しておけば、納入後にサブ射出装置を追加可能。用途によって、汎用機、2色成形機の使い分けが可能です。
  • 写真・2色成形仕様

T-Station lite

  • T-Station lite は、専用サーバを必要とせず、汎用PCで手軽にシステム構築が可能なスマートな集中管理システムです。成形機の運転状態、成形品モニタ、生産管理など成形現場の状況を事務所や外出先から手軽に確認できます。
  • 写真・T-Station lite
  • >> 詳しくはこちらから (PDF)