企業情報

中国常熟工場の第三期工事に着工

2022年4月7日

中国常熟工場の第三期工事に着工
2022年11月からの増産で供給体制を強化します。

弊社は、中国・江蘇省にある中国常熟工場(東洋機械常熟有限公司)の第3期工事に着工いたしました。

常熟工場は「グローバル生産」の一環として2007年に設立、初の海外生産拠点として現地生産を開始、中国国内、並びにアジア諸国向け成形機、ダイカストマシンを生産しています。当時の中国経済の好調を背景に2015年には第2工場を建設、現在では高速射出(ツインモータ射出)を標準仕様とした、常熟オリジナル高スペックモデル「CSシリーズ」を中心に生産・販売を行っています。

今回フル生産が続いていた第1、第2工場に加え、面積33333平方メートルの常熟工場敷地内に、延べ床面積2,775平方メートル規模で第3工場を建設、稼働により常熟工場の月平均生産能力は150台以上となります。

今後もEV・医療・5G関連市場の拡大に対して、同市場に適した中小型のCSシリーズ増産による機械性能・納期を優先した事業を展開してまいります。

TOYO ピックアップ
2022年度技術スクール開校日程を公開しました
2022年度技術スクール開校日程を公開しました